魅惑の島礼文・利尻島への旅
大人気!道南への旅!
北海道の魅力を存分に味わってください。

Contents

登別と言えば!くま牧場・マリンパークニクスや地獄谷

登別は【温泉地】のページでも紹介したように、温泉で有名なところです。それだけでも北海道旅行に登別を選ぶ理由になるのですが、温泉の他にも、登別は見所満載の場所でもあります。札幌まできたら、ちょっと登別まで足を伸ばしてみませんか?すぐ隣の伊達には伊達時代村などもあり、楽しめる場所がたくさんあります。

登別くま牧場

ヒグマ

登別くま牧場は、ロープウェイを使って登別温泉街から約7分、標高550mのクマ山の山頂にあります。大牧場と第2牧場で数多くのエゾヒグマやヒグマ、ツキノワグマ、ヒマラヤグマが愛嬌たっぷりに出迎えてくれます。立ち上がって手をあげ、食べ物をねだる姿は猛獣とは思えない可愛さがあります。

ヒグマ博物館

登別くま牧場には、世界でも珍しいといわれている、ヒグマ専門の博物館があります。生後1日目から大人のくまになるまでの世代別に分かれた剥製や骨格標本、くまの歴史や世界での分布状況、くまによる被害状況や修正、生態など、数えきれないほどの資料が展示されています。この博物館で、くまの一生を余すところなく知ることができます。

クッタラ湖展望台

ヒグマ博物館の屋上からは、周囲8km、湖面高257m、深さ145mの丸くて神秘的な湖を見渡すことが出来ます。それだけではなく、オロフレ峠、来馬岳、支笏湖国立公園の原生林なども見渡すことが出来ます。

ユーカラの里(アイヌコタン)

登別くま牧場には、アイヌ文化を体感できるアイヌコタンがあります。失われつつあるアイヌ文化を保存し、有形無形文化財を伝えて行くために、明治初期の生活を忠実に再現しています。5~10月の間は、平取町二風谷から伝承者が常駐し、踊りなどを披露しています。


ユーカラの里の中には生活資料館があり、揺り篭から墓場まで、アイヌ民族の貴重な生活用具を数多く展示しています。

アヒル小屋

くま牧場では、アヒルの競争のアトラクションも人気があります。アヒルの首には様々な色のリボンがつけられていて、あらかじめどの色のアヒルが勝つか予想をしてチケットを購入しておき、1着のアヒルを当てることができたら、オリジナルの記念品がもらえます。アヒルの意外な足の速さに驚かされます。

リス村

エゾリスやシマリスを飼育展示しているのがリス村です。臆病な生き物なので、巣穴に隠れていることも多く、会えることを願って覗いてみてください。

営業時間

4月21日~7月20日

8:00~18:00
(入園券販売終了17:20)

7月21日~8月31日

6:00~18:30
(入園券販売終了17:50)

9月1日~10月20日

8:00~18:00
(入園券販売終了17:20)

10月21日~4月20日

8:30~16:30
(入園券販売終了15:50)

入園料金
ロープウェイ料金込み

大人2,520円/小人1,260円
20名以上2,050円/50名以上1,920円/100名以上1,800円
※修学旅行、障害者特別割引料金については別途お問い合わせください。

アクセス

〒059-0551 登別市登別温泉町224 [TEL]0143-84-2225

マリンパークニクス

登別マリンパークニクス

登別マリンパークニクスは、テーマが『北欧ロマンと開陽ファンタジー』の水族館です。デンマークのオーエスコウ城をモデルにしたニクス城が中央にあり、内部の巨大な水槽では、数多くの魚達を見ることができます。入って正面の巨大水槽には圧倒されます。


城の周囲には北欧風の建物が並び、レストランやお土産店が入っています。中央広場では大道芸人が様々な芸をしたり、ペンギンの行進などが行われています。もちろんアシカやイルカショーもあります。前もって予約しておくと、普段は見られない裏側の仕事を見学することもできます。

アクセス

〒059-0464 登別市登別東1町目22 [TEL]0143-83-3800

営業

営業時間

9:00~17:00(チケット販売16:30まで)

入園料金

大人(中学生以上)2,400円/小人1,200円/
幼児(4歳以上)600円

駐車場・1日

普通車(750台) 500円/バス(20台) 1,500円/自動二輪200円

地獄谷

地獄谷

登別温泉街の奥にある地獄谷。日和山の噴火でできた爆裂火口の跡で、中心的な観光名所でもあります。


地獄谷

硫黄のにおいが充満していて、地表にできた小さな火口や噴気孔、沸出孔があり、ガスと高温の温泉が涌き出ています。

遊歩道が設けられていて散策が出来ますが、草木1本生えていない光景に、さながら地獄の一角を歩いているような錯覚さえ覚えます。


地獄谷