魅惑の島礼文・利尻島への旅
大人気!道南への旅!
北海道の魅力を存分に味わってください。

Contents

帯広は花畑牧場で生キャラメルや愛国駅・幸福駅へ

最近徐々に北海道旅行で帯広を訪れる人が多くなってきました。生キャラメルでブレイクした花畑牧場があるからでしょう。のんびりとした帯広の街を北海道旅行の地に選んでみませんか?描いている北海道のイメージがそのままです。

花畑牧場

花畑牧場

ご存知、タレントの田中義剛さんが経営する牧場、花畑牧場は帯広市に隣接する中札内村にあります。ファームランドでは本格的なシープドッグショーやディスクドッグショー、羊の背中を歩く牧羊犬やバター作りを体験できます。牧場内のチーズ工場やスイーツ工場では、作業を見学することも出来ます。


東京ドーム5個分に相当する敷地にジャージー牛たった1頭から始まった牧場ですが、現在では数多くの動物が住んでいます。敷地内には生キャラメル工房、チーズ工房、花畑牧場ショップ、花畑牧場カフェ、ホエー豚豚舎、花畑牧場ホエー豚亭などを敷地内に構えるまでになりました。

アクセス

〒089-1372 河西郡中札内村元札内東4線
帯広空港から車で約20分/帯広市内から車で約50分
[時間] 11:00~15:00
[定休日] なし(11~4月まで冬季休業)

中札内美術村

中札内美術村は、柏の森に囲まれた空間に、美術館とレストランが立ち並ぶ空間です。古建築の歴史を感じさせる美術館に彫刻群が点在して自然に溶け込んでいる空間です。


美術館は『相原求一朗美術館』『小泉淳作美術館』『北の大地美術館』『佐藤克教現代木版画館』の4ヵ所で、売店『柏林』、レストラン『ポロシリ』、うどん・甘味処『花六花』があります。

施設情報

[開館] 4月25日~11月3日(期間中無休)
[時間] 10:00~17:00(10月以降は16:00まで)

入館料

相原求一朗美術館

大人500円/小学生300円

小泉淳作美術館

大人500円/小学生300円

北の大地美術館

大人300円/小学生無料

佐藤克教現代木版画館

大人300円/小学生無料

[4館共通券] 大人1,200円/小学生500円

アクセス

中札内村栄東5線 [TEL]0155-68-3003

愛国駅・幸福駅

愛国駅

『愛の国から幸福へ』のキャッチフレーズで、かつて一大ブームを起こした国鉄駅です。愛国駅は帯広市愛国町に、幸福駅は帯広市幸福町にあり、どちらも現在は廃駅になっています。駅名の縁起の良さから乗車券や入場券で有名になり、廃止された現在でもレプリカの切符のキーホルダーが販売されていて、愛国駅は交通記念館として、幸福駅もそのまま保存され、駐車場や花壇が整備され、ホーム入り口には『幸福の鐘』が設置され、『幸福駅ハッピーセレモニー』として結婚式風のイベントが夏を中心に行われています。

愛国駅

十勝バス広尾線30分(下車後徒歩2分)

幸福駅

十勝バス広尾線大正27号下車

八千代牧場

これぞ北海道!を満喫できる牧場です。正式名称は八千代公共育成牧場と言います。帯広市街から車で約40分のところにあり、日高山系ポロシリ岳のすそ野に広がる995haの牧場です。数多くの馬や牛が飼育されていて、帯広市畜産物加工研修センターでは、十勝産豚肉や牛肉をドイツ製法で作られたスパイスを使ったハムやソーセージの製造を見学することができます。搾りたての牛乳で作ったアイスクリームも人気です。毎年6月には八千代牧場祭りが開催され、牛の丸焼きや、バーベキューを楽しみ、野外ステージで音楽祭などが開催されます。

アクセス

帯広市八千代町西4線187-1

岩内仙峡

日高山麓の険しい渓谷に阻まれた岩内仙峡は、通年を通した景勝地です。春にはつつじが咲き乱れ、夏はキャンプを楽しみ、秋には見事な紅葉が絶景の場所です。国民休養地の指定を受けている場所でもあります。

キャンプ場

[利用可能期間] 6月頃~10月頃
[バンガロー] 1棟 500円
文化スポーツ振興財団屋外管理事務所 [TEL]0155-47-1658