魅惑の島礼文・利尻島への旅
大人気!道南への旅!
北海道の魅力を存分に味わってください。

Contents

札幌は大通公園や中島公園、時計台にも足を運びたい

札幌と言えば……繁華街すすきのと、札幌雪祭りが頭に浮かびませんか?北海道の中心地でもあり、道庁が置かれている街になります。観光都市として世界的にも有名で、毎年数多くの旅行客が訪れます。

時計台

時計台

札幌市時計台は国の重要文化財に指定されています。正式名称は『旧札幌農学校演武場』と言います。時計は正面だけではなく、四方についている珍しいものです。写真で見るのと実物を見るのとでは印象が大きく違い、沖縄の守礼門、高知県の播磨屋橋と並んで、日本三大がっかりと言われることもあります。その理由は、北海道という広大なイメージの中にレトロな建物の時計台に描くイメージと、実際に時計台がある周囲をビルで囲まれた景観のミスマッチからきています。

アクセス

札幌市営地下鉄大通駅から徒歩5分

大通公園

大通公園

大通公園は、札幌の中心部を東西に横切る大きな公園です。中央区の大通西一丁目から十二丁目まである公園で、雪祭り会場にもなるほど大きな公園です。


冬になるとホワイトイルミネーションがとてもきれいに映ります。大通公園名物『とうきびワゴン』も見逃せません。


焼きトウモロコシを販売しているワゴンがあるのです。夏にはビアガーデンがあちこちで出され、市民や観光客の憩いの場になっています。幅がグラウンドクラスの中央分離帯に、噴水や花畑、記念碑や文学碑、屋外ステージ、庭園のある公園だと思えば想像しやすいでしょう。

アクセス

札幌市中央区大通西一丁目~十二丁目

中島公園

中島公園は、札幌市中央区にある公園で、明治時代にない中島遊園地として設けられたのが始まりです。公園内には様々な施設があります。

八窓庵

江戸時代初めの茶人大名、小堀遠州が立てたと言われている茶室です。
1971年に中島公園に移築されました。国の重要文化財に指定されています。

豊平館

明治初期、開拓使が来賓を迎える旅館として作った西洋館です。現在では国の重要文化財に指定されていますが、現在は結婚式場として利用されていて、重要文化財で結婚式を挙げられる式場としても知られています。

中島児童会館

中島児童会館は、日本で始めての公立児童会館として、アメリカ軍の野戦用兵舎の払い下げを受けて作られました。
子供のための遊びや、学習の催しを行っています。

札幌市こども人形劇場こぐま座

1976年、公立としては初めての人形劇場として開館しました。
現在でも年間を通じて様々な人形劇を行っています。


札幌市天文台

小さな天文台で、岡田山という小さな丘に建っています。屈折式の口径20cmの望遠鏡を備えています。
年間60日、数多くのテーマで天体観測の夜間公開を行っています。

菖蒲池

ボート乗り場があり、ボート池とも呼ばれています。
かつては冬に、スケートリンクとして使われていたこともありました。北東と南西の二つの池に分かれてましたが、現在では二つの島を持つ池として知られています。

札幌コンサートホールKitara

2008席の大ホールと、453席の小ホールのある、北海道初の音楽専用ホールです。
中島公園で一番大きい建造物ですが、周囲に圧迫感を与えないような設計になっています。

札幌市中島体育センター

スポーツ指導者の養成を目的に、各種設備を備えた施設です。
北海道立中島体育センターとして、中島スポーツセンターの隣に建てられました。

北海道立文学館

1995年、北海道の文学を紹介するために開館しました。

鴨々川遊び場

子供が安全に遊べる川を用意するために造られました。鴨々川の流れを分け、底を浅くして水遊びができるようになっています。

テニスコート

1954年に作られたテニスコートです。公園内でのはじめてのテニスコートは、1928年に作られた硬式庭球場でした。

丘の広場・多目的広場・ちびっこ広場

丘の広場は芝生の広場です。多目的広場は自由広場とも呼ばれ、野外での様々な催しを行うためにつかわれています。ちびっこ広場は、児童会館とこぐま座に面した広場で、遊具がおかれています。年に1度行われる『さっぽろっ子まつり』の会場にもなります。

YOSAKOIソーラン

札幌市内の20箇所で開催されるYOSAKOIソーラン。ソーラン節にのせて舞う演舞を堪能できます。 躍動感あふれる演舞をお楽しみにください。

YOSAKOIソーラン

チームを作り参加することもできます。公式ホームページでは参加者を募集しているチームの掲示板もあるのでのぞいてみてください。

YOSAKOIソーラン.2

プロによるビデオ撮影や写真撮影もおこなわれています。YOSAKOIソーランの動画も配信されているので気になるチームをチェックしてみましょう。

YOSAKOIソーラン.3

毎年クオリティが高くなっている演舞。踊りというよりもひとつの作品として成り立つ仕上がりもYOSAKOIソーランの魅力のひとつです。

YOSAKOIソーラン.4

現地に足を運んで一度みてください。テレビや動画では伝わらない「YOSAKOIソーラン」の魅力を感じることができます。踊りの迫力・鳴子の音、ステップの衝撃!YOSAKOIソーランの感動が伝わります。