魅惑の島礼文・利尻島への旅
大人気!道南への旅!
北海道の魅力を存分に味わってください。

Contents

スキー・スノボー旅行

夏の北海道に、涼を求めて旅行に来る人も多いでしょうが、雪の季節にスキーやスノボーを楽しむために、北海道旅行に訪れる人も少なくないでしょう。北海道には有名なスキー場がいくつもありますので、その中からいくつか紹介しましょう。

ニセコ

ニセコ

北海道で最も有名なスキー場の1つであるニセコ。道内の人達にも人気のスキー場です。

標高1308mのニセコアンヌプリはとても広大なスキー場で、『ニセコビレッジ』と『ニセコアンヌプリ国際スキー場』、『ニセコグラン・ヒラフ』にゲレンデが分かれています。

さらに、『ニセコグラン・ヒル』は『ひらふエリア』と『花園エリア』に分かれています。

エリアもさることながら、コースも数え切れないほどありますので、自分の能力に合わせたコースを滑りましょう。

それぞれのエリアの麓には、ホテルやレストハウスがあるのはもちろんのこと、あまりにも広大なため、ゲレンデのコース途中にもお手洗いやレストハウス、カフェなどがあります。

無理をせずに、休憩を取りながら滑るスキー場ということです。


ニセコ全山共通券のリフト券も持っていると、リフト券を見せるだけでスキー場間連絡バスに乗車することができます。共通券がない場合は、路線バスで移動することになります。

ニセコでの注意

標高1308mもの山全体がスキー場になっているニセコ。完全立入禁止区域も多く、どんな技術や理由があっても立ち入ってはいけません。また、ニセコスキー場にはニセコローカルルールというものが設けられています。現地についたら、ローカルルールを必ず確認しなければいけません。

[札幌~] 国道230号線で2時間30分(約110km)

[新千歳空港~]支笏湖、美笛峠 国道276号線経由で約2時間(約110km)

中央バス・道南バスからスキーバスが運行。
完全予約制。

[リフト券] 8時間券 大人4,900円
[1日券] 大人5,500円

ニセコアンヌプリ

〒048-1511 ニセコ町字ニセコ485
[TEL]0136-58-2080

ニセコビレッジ

〒048-1592 ニセコ町東山温泉
[TEL]0136-44-2211

ニセコグラン・ヒラフ

〒044-0081 倶知安町字山田204
[TEL]0136-22-0109

ルスツ

ルスツ

ルスツリゾートは、オールシーズンを通して遊べるところです。夏は遊園地、冬はスキー場が賑わっています。冬は、スキーやスノーボードだけではなく、犬ぞりやスノーモービル、スノーラフティングやクロスカントリーなども楽しめます。


ゲレンデは大きく3つに分かれていて、Mt.Isola、EastMt.、WestMt.とあり、全37コースになっています。

[札幌~] 国道230号線で約1時間30分

[千歳~] 道道16号線、国道276富豪栓230号線経由 約1時間30分

札幌、新千歳空港発の直行バス、『リゾートライナー号』『ホワイトライナー号』運行。
(完全予約制)

ルスツリゾートホテル

〒048-1711 虻田郡留寿都村字泉川13番地
[TEL]0136-46-3331 [FAX]0136-46-3229

ルスツタワー

〒048-1711 虻田郡留寿都村字泉川133番地
[TEL]0136-46-2111 [FAX]0136-46-2225

札幌国際スキー場

札幌市内南区にあるスキー場で、札幌や小樽からのアクセスが便利なため、旅行客に人気のスキー場です。コースは7コース設定されていて、ボードパークにはテーブルトップやクウォータージャンプが設置されているので、スノーボーダーにも人気のゲレンデです。

[札幌中心部~] 国道230号線から定山渓ルートで約1時間

[小樽~] 国道5号線から朝里I.C経由で約40分

[新千歳空港~] 道央道~札樽道(高速道路)朝里I.C経由で約1時間40分

新千歳空港発の直行バス『ホワイトライナー』運行(完全予約制)

札幌国際スキー場

〒061-2301 札幌市南区定山渓937番地先
[TEL]011-598-4511 [ゲレンデTEL]011-598-4560

アルファリゾートトマム

アルファリゾートトマム

アルファリゾートトマムは、通年を通して楽しむことが出来るリゾート地です。エリアも広大で、15分間隔で運行しているエリア内巡回バスを無料で利用することができます。スキー・スノボー上級者から、ファミリーで楽しめるゲレンデが数多く用意されています。


上級者限定エリアや、HELIツアーとして未開の地までヘリコプターで行き、ライディングすることができます。(参加条件あり・ランチつき75,000円)ゲレンデだけではなく、氷のホテルなどもあり、スキーやスノボー以外でも楽しめるものが満載です。

[札幌~] 道央道、道東道、札幌IC~千歳恵庭JCT~夕張ICから国道274号線。穂高トンネルから占冠村経由名石PA左折。約2時間30分

[新千歳空港~] 国道237号線、富良野から落合まで国道38号線、狩勝峠手前道々1117号左折。約2時間10分

アルファリゾートトマム

〒079-2204 勇払郡占冠村字中トマム
[TEL]0167-58-1111 [予約専用TEL]0167-58-1122
[FAX]0167-57-2031

その他

北海道には、ここでは紹介しきれないスキーリゾートが沢山あります。名前と所在地のみ、紹介していきますので、旅行するときの参考にしてみてください。オールシーズン楽しめるところがたくさんあります。

キロロリゾート

〒046-0593 余市郡赤井川村常盤128-1
[TEL]0135-34-7111

夕張リゾート
Mt.レースイ

ホテルマウントレースイ
〒068-0411 夕張市末広2-4
[TEL]0123-52-2211

ゆうばりホテルシューパロ
〒068-0403 夕張市本庁2-216
[TEL]0123-52-2400

朝里川温泉スキー場

〒047-0154 小樽市朝里川温泉1-394
[TEL]0134-54-0101

サホロリゾートスキー場

〒081-0000 上川郡新得町狩勝高原
[TEL]0156-64-4121

サッポロテイネ

〒006-0049 札幌市手稲区手稲金山172
[TEL]011-681-3191