大人気!道南への旅!北海道の魅力を存分に味わってください。

Contents

北海道旅行時の交通手段

楽しい旅行。交通手段はどうしますか?山手線や地下鉄で、気軽に移動できる都心近郊のようなわけにはいかないのが北海道。

地下鉄のある地域も札幌などのように限られますし、タクシーだと確実ですが、距離を把握していない場所でタクシーに乗るには勇気とお金が必要ですね。

仮に観光の交通手段としてタクシーを利用するのであれば、その都度タクシーを拾うのではなく、時間でタクシーをチャーターし、観光コースを周ってもらうという手段もあります。

各タクシー会社でプランを用意していますので、事前にインターネットなどで調べて予約しておくのもいいでしょう。観光ブックには載っていない、穴場を教えてくれることもありますよ♪

レンタカー

ちょっとお金がかかりますが、自由気ままに移動できるのがレンタカーですね。道が分からなくても、最近ではナビが搭載されているレンタカーもありますので、道に迷ってしまうということもないでしょう。

電車やバスの時間を気にしなくてもいいですし、通りすがりで気になる場所があれば止まってみることもできます。インターネットから事前の予約ができますので、各レンタカー会社を比較して、前もって申し込んでおきましょう。

注意点

レンタカーを借りる場合の支払い方法は、どこのレンタカー会社も原則としてクレジットカード払いになります。もちろん免許証の提示も必要です。仮に、途中で運転を代わる可能性がある場合、運転する予定の人の免許証提示も必要になります。車を借りるのですから、こうした手続きは当然と言えば当然ですね。

同じレンタカー会社でしたら、違う営業所への乗り捨てが可能な場合もあり、わざわざ車を返しに行かなくても、最寄りの営業所に乗り捨てられるので便利です。事前に乗り捨て可能かどうか、問い合わせてみましょう。

JR

北海道旅行で、JRで移動するときは、長距離移動の時に利用しましょう。ちょっとした移動だと、JRよりも他の交通手段の方が向いています。

1時間以上かかる移動だと、JRを利用するとバスを利用するよりも移動時間が短くなります。ただし、降りる駅から目的地が近いのかどうか、事前のチェックが必要です。

場合によってはバスの方が便利な場合もあります。

路面電車

路面電車の走っている地域でしたら、ちょっとした移動は路面電車を利用してみましょう。街の中をゆったりと走る路面電車。街並みを楽しみながら移動するのもいいですね。運行も数分おきに運行しているところも多く、電車の時間を気にせずに利用することが出来ます。

路面電車の魅力

路面電車の魅力はどんなところでしょう。

JRのように、専用の路線があるのとは違い、路面電車は一般の道路の中に線路があり、ゆったりと景色に溶け込みながら走るところではないでしょうか。同じ道路を利用していても、路面電車は車が邪魔することも滅多にありません。

オススメは、道南・函館の路面電車、レトロ車両『函館ハイカラ号』です。普通の路面電車とは違い、車掌さんが乗車しています。車掌さんが回ってきたら行き先を告げ、切符を購入してパチンとカットを入れてもらいます。切符も『函館ハイカラ号』乗車記念切符になっていますので思い出に残るでしょう。男性の運転手さんではなく、女性の運転手さんと車掌さんのときもあります。

バス

バスと言っても長距離バスと路線バスがあります。長距離の移動の場合、日程に余裕があるのであれば、長距離バスで移動するのもいいでしょう。何よりも費用が他の交通手段を使うよりもかかりません。

路線バスを使う場合、地域の人も利用することが多く、ガイドブックには載っていない穴場を見つけることができるかもしれません。